6月22日 檜山茶保存会主催 檜山茶フェステバルが開催されます。

 北限の檜山茶保存会 梶原啓子さん(当会会員)から、檜山茶フェステバルのお知らせです。 
 250年以上と推定される檜山茶の茶樹。檜山の殿様(多賀谷氏)の自家菜園でその後武士の内職として定着したものです。檜山茶保存会ではこの貴重な茶園と檜山茶を守るために能代松陽高校とともに保存活動を行っています。
その貴重な檜山茶の茶摘みと茶もみを体験できる機会です。

 

◇日時 6月22日(日)8:30~16:00

◇会場 檜山総徳館(檜山地域拠点施設)

◇主催 檜山茶保存会・檜山地域まちづくり協議会

◇内容 ~檜山茶の摘み取りと手揉みを体験しよう~

 

◇日程 8:30 檜山崇徳館前集合

      9:00 開会式

      9:15  檜山茶園に移動 茶摘み体験

     10:00  檜山崇徳館に異動 手揉み体験

           昼食(交代でバイキング)

         16:00  閉会式

 

◇同時開催

    ・おいしいお茶の飲み方講座

    ・能代松陽高校茶道部による呈茶

    ・特産販売

 

◇参加費 1,500円(昼食代含む) 定員20名

◇申し込み 茶誠堂 梶原 090-2025-9949

        または、檜山地域拠点施設崇徳館 0185-58-3101

ダウンロード
檜山茶フェステバル ちらし
20140606134510.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 549.0 KB