6月21日(日)檜山茶フェステバルが開催されます。(主催檜山茶保存会)

300年の伝統を誇る能代市の檜山茶は、小規模だったからこそ保存されてきた貴重な品種とのことです。

この檜山茶復興に向けた活動が展開されています。
  
6月21日(日)8:30~16:00
会場:檜山崇徳館
檜山茶の摘み取りと手揉み体験をしよう!
8:30  受付
9:00  開会式
9:15  檜山茶園に移動 茶摘み体験
10:00 檜山崇徳館に移動 手揉み体験
      昼 食
16:00  閉会式

同時開催
 ・おいしいお茶の飲み方講座
 ・能代松陽高校茶道部による呈茶
 ・物産販売

◎参 加 費 : 2,000円(昼食代含む)
当日ご持参下さい 
◎申込締切り : 6月16日(火)
(受付時間帯:平日の9時から17時まで、土日の受付はできません)
◎申 込 先 : 檜山崇徳館(電話58-3101)
◎募集人数  : 先着20名
◎持 ち 物 : エプロン・三角巾
主催:檜山茶保存会
共催:檜山地域まちづくり協議会

※残席少ないようです。お早めにお申し込みください。

あきた郷土作物研究会さんの写真
ダウンロード
檜山茶フェステバル
檜山茶フェスティバル_2015.06.21[1].pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 96.4 KB