9月28日〈土)ワークショップin仙北開催します。(終了しました)

仙北丸なす、石橋ごぼう、横沢まがりねぎなど評価の高い伝統野菜が多い仙北地域、えごまの生産振興に取り組む企業の圃場を訪問します。

■日 時 令和元年 9月28日(土) 午前8:00~午後5:00

■参加者 あきた郷土作物研究会会員など(定員15人)

■場 所 大仙市協和・四ツ屋、仙北市・角館

■日 程   8:00 県庁前出発(ワゴン車乗り合わせ)

     9:00~10:00   えごま圃場、搾油所 東商事(株)

   10:30~11:30   石橋ごぼう、仙北丸なす栽培農家

   12:30~14:00   昼食 料亭稲穂(当研究会員)(角館会席とお話)

            秋田の在来なすについて(県立大学櫻井准教授)

   14:30~15:30 横沢曲りねぎ圃場見学

   17:00 秋田市着

■参加経費 3,000円 (昼食、資料代等)

■申し込み 9月24日(火)まで(定員になり次第締め切ります)

 お名前、住所、 電話番号 、 乗合い有無 を メールまたはFAXにてお知らせください。

    TEL 018 872 1631 FAX 018 872 16 6 8

    E mail info akikyo.net

秋田県立大学 生物資源科学部(担当:生物生産科学科 櫻井)

 

ダウンロード
チラシと申し込み書
R1あきた郷土作物研究会ワークショップin仙北【最終版】.pdf
PDFファイル 448.9 KB