1月21日(木)あきたキイチゴ研究会の研修会・総会が開催されます。

あきたキイチゴ利活用研究会は、13年前に設立し全県へのキイチゴ生産の普及に取り組んできました。さらに関連商品の販売をが発展する段階に入ってきております。そのような中で、キイチゴの小さな実を、秋田の「大きな実り」へと発展させていくため、一度、本研究会の役割と目標を具体的に定めて活動していく所存です。平成28年の実施から総会を開催していませんでしたが、新たな応援を得て再始動することとなりました。

つきましては、下記の日程・内容で研修会・総会を開催いたします。会員の方はもとより、新たに生産加工、流通等に取り組みたい方にもよびかけ、ますコロナ禍、大雪の中ではありますが、ご参加頂ければ幸いです。

今年度の研修会・総会につきましては、カレッジプラザにおいて開催いたします。秋田県内外で菓子店を展開されている「くら吉」の佐々木様から話題提供をいただきます。その後、総会において、秋田県全域での現状の情報共有と今後の生産拡大と利活用の方策について、広く会員の皆さまからご意見・ご要望を頂く予定です。本研修会・総会が、今後の県全域での特産品化や生産振興をどう進めていくべきか考えるきっかけとなれば幸いです。(あきたキイチゴ研究会幹事長 今西弘幸 県立大学准教授)

 


日時:令和3年1月21日(木)13:00〜17:00
場所:カレッジプラザ講堂
  (秋田市中通2丁目1-51 明徳館ビル2階) 
次第:研修会 13:00〜13:50/総会 14:00〜17:00
  ※懇親会は新型コロナウィルス感染拡大防止のため開催しません。

【参加申し込み方法】
ご参加される方の「氏名」「所属」「連絡先(電話番号等)」をご記入の上、
メール: stic@akita-pu.ac.jp
FAX: 018-872-1673
までお申し込みください。
※申込受付期間:令和3年1月18日(月)まで

【お問い合わせ先】
秋田県立大学 キイチゴ支援プロジェクト(地域連携・研究推進センター内吉尾・阿部)
〒010-0195 秋田市下新城中野字街道端西241-438

TEL 018-872-1557/FAX 018-872-1673/Email: stic@akita-pu.ac.jp 

なお、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、最大50名まで、連絡先の把握、マスクの着用が会場利用の条件となっておりますので、事前の参加申し込みをお願いいたします。

ダウンロード
開催案内.pdf
PDFファイル 151.2 KB
ダウンロード
あきたキイチゴ研究会申し込み用紙FAX用紙.pdf
PDFファイル 152.2 KB

フォームでのお申し込み

メモ: * は入力必須項目です