2020全国伝統野菜サミットin秋田湯沢開催します。

 

 食文化とともに伝えられてきた全国各地の伝統野菜が注目される中、復活を遂げたり、または産地が縮小したりと伝統野菜の状況は多様です。伝統野菜を守り育んできた関係者による全国の伝統野菜の今を語り、秋田の発酵食文化を彩る伝統野菜の魅力に注目します。

 

日時:令和2年2月20日(木)~21(金)13:30~ 

場所:湯沢グランドホテル

主催:2020全国伝統野菜サミットin秋田湯沢実行委員会

    (秋田県・秋田県立大学・湯沢市・JAこまち・あきた郷土作物研究会)

協賛:秋田銀行、北都銀行、農林中央金庫、全農秋田、秋印秋田中央青果(株)
   丸果秋田県青果(株)(
株)松紀、(株)能代青果地方卸売市場
    (株)秋田県南青果地方卸売市場、岩崎発酵するまちづくり協議会    

第1部【20日木】13:30~ 

 〇基調講演 「食べる通信からみた伝統野菜」       

   日本食べる通信リーグ代表       高橋博之

 

 〇パネルディスカッション「守り育もう!地域の伝統野菜」

   三関せり出荷組合 組合長       奥山優一

   三浦農園(仙台せり)代表       三浦隆弘

   野菜ソムリエ上級プロ         萬谷利久子 

   江戸東京・伝統野菜研究会代表     大竹道茂

   コーディネーター 山形大学農学部教授 江頭昌宏

 

第2部【20日木】 17:00~ (参加費 5,000円)  

 〇発酵食文化を彩る伝統野菜 試食交流会

 

第3部【21日金】エクスカーション8:30~14:00(参加費6,000円)

         8:30 湯沢グランドホテル出発(湯沢ロイヤルホテル経由)

      9:00 三関せり圃場(湯沢市三関)

     10:00 ひろっこ圃場(湯沢市須川)

     11:00 両関酒造株式会社 酒蔵(登録有形文化財)

     12:00 岩崎発酵するまちづくり見学

                                   「カフェmomotose 」にて昼食(発酵食御膳)

          石孫本店・ヤマモ味噌醤油醸造元など

     14:00 湯沢グランドホテル解散

     15:00 (解散)大曲駅

     16:00 (解散)秋田空港 

ダウンロード
伝統野菜サミットフライヤー表裏
伝統野菜サミットフライヤー.pdf
PDFファイル 2.4 MB

申し込み  (有)秋田コスモトラベル
   申し込み書をダウンロードの上、FAXまたはメールでお願いします。

TEL 0182-23-8070 FAX 0188-72-1668

E-mail webmaster@akitabi-act.com

 

ダウンロード
参加申込み書(PDFシートに直接入力できます。)
伝統野菜サミット申込用.pdf
PDFファイル 2.3 MB


■お問合せ 実行委員会事務局(県立大学内) TEL 018-872-1719
E-mail info@akikyo.net